過払い金請求する方法

  • 過払い金請求に関する概要

    • 債務整理の中の過払い金返還請求について説明します。
      過払い金返還請求とは、消費者金融等から融資を受けて返済をする際に付加される金利が、法定金利よりも高く付加されている場合、超過金利計算で発生した過払い金分の返還を消費者金融に申し立てる方法で、返済完了から10年以内であれば、申し立てが可能となります。
      以前は法の定めに矛盾があり、出資法で定められる法定金利である29.2%と利息制限法で定められる法定金利の20.0%があり、多くの業者で利息制限法を超過した29.2%で貸し出しが行なわれていました。


      20.0%と29.2%の間の9.2%はグレーゾーン金利であり、法定金利違反となることを分かった上で法の網を掻い潜って貸し出しをする金融業者が多いのが実態でした。


      債務は多重化して雪だるま式に借金が増え、破産者や中には自殺者も出る始末でした。

      考えてみれば、元々支払う理由の無い金利を負担しているのですから、万が一返済が完了していてもその分の金利をとり戻すことが出来るのです。現在は改正貸金業法施行となり、超過金利で貸し出した金融業者に重い行政処分が下され、金融免許剥奪ということもあるため、法定金利内で貸し出す業者が増えたようですが、10年以内に消費者金融を利用した人に、過払い金返還請求が可能であるとの情報が、テレビやラジオを通じて放送されるようになりました。

      利用歴がある人は金利再計算をしてくれることもあるため、法律家に相談すると良いです。

      遺言 弁護士に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

      相続 京都のクチコミ評価が高いです。



      素敵な相続放棄 相談の情報はこちらのサイトです。

      相続放棄 相談について知りたいならこちらのサイトは便利です。

      https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9448650.html

      http://news.livedoor.com/article/detail/12493212/

      http://talk.m3q.jp/?topic_id=58&page=702

  • 関連リンク

    • 過払い請求は過去の取引履歴を紛失しても行うことができます。借りていた当初の契約期間、金利、完済日などを忘れていても、開示請求をすることはできます。...

    • 過払い金の請求とは、キャッシングやローン等の現金の借り入れをした際に、金融機関が利息制限法による上限金利を守らず、出資法による上限金利を適用したために生じた払い過ぎの金利を、利用者に返すように請求することです。利息制限法の上限金利は借入額によって15%から20%までとなっています。...