過払い金請求する方法

  • 過払い金返還請求手続きは早めに

    • 以前、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者が、利息制限法の上限を超えた高い金利を取り続け、利用者は知らず知らずのうちに払い過ぎていたのです。



      これを過払い金と言い、今、この取られ過ぎていたお金を請求して、払い戻してもらう人が増えています。



      急にお金が必要になったとき、便利にキャッシングできる消費者金融などを利用する人は多く、気が付いたら借入れ金額が膨らんでいて、利息を返済するだけでも大変な状態に陥っている人も多数います。



      やがて、利息も払うことができず、任意整理になる人が続出するようになりました。


      本来、利息制限法で、総額10万円〜100万円未満の融資は、18%以上の利息は取れないことに定められていますが、実情は法律に違反して18%以上の利息を取り続けていたのです。



      過払い金の被害者が、裁判で勝利し、払い過ぎた利息を取り戻したことを機に、過払い金返還請求手続きを行って、お金を取り戻す権利が認められるようになりました。



      これ以降、払い過ぎていた利息を取り戻し、今払い続けている借金が無くなった人や、多額のお金が返金されたなどの例もあります。



      消費者金融などでキャッシングしたことがある人や、現在も払い続けている人は、無料の「過払いチェッカー」で、返還を受けられるかどうかを調べてみることをお勧めします。
      返還の対象者であることが判明したら、無料の「WEB過払い金計算機」でどのくらい返金してもらえるかを調べてみましょう。



      どちらも、インターネットで掲載されていますので、誰でも間単に利用できます。



      返還は、10年経過してしまいますと時効になりますので、請求しても返金してもらえなくなります。また、消費者金融などの借りた相手が倒産しても、返金してもらえませんので、返還請求手続きは、早めに行うようにしましょう。


  • 関連リンク

    • 債務整理の中の過払い金返還請求について説明します。過払い金返還請求とは、消費者金融等から融資を受けて返済をする際に付加される金利が、法定金利よりも高く付加されている場合、超過金利計算で発生した過払い金分の返還を消費者金融に申し立てる方法で、返済完了から10年以内であれば、申し立てが可能となります。...

    • 消費者金融は利用者の状況にあわせて、適切な借入ができる便利なサービスです。全国的に展開していて、知名度がたかい消費者金融は初心者でも利用しやすいので、はじめての人でも安心して利用ができます。...