過払い金請求する方法

  • 過払い金請求の弁護士費用

    • 過払い金の請求は、弁護士を通じて行うのが現実的です。
      最近は、弁護士を通じても全額回収は難しく、訴訟に発展することが多いので、個人で行うのは難しいでしょう。
      もちろん弁護士に依頼すれば報酬が発生します。
      しかし自分で訴訟活動を行う労力や、最終的な回収金額と弁護士費用との兼ね合い等、総合的に考えて判断すると良いでしょう。

      大抵は、弁護士に依頼するほうが手元に残るお金は多くなります。

      特に現在借り入れが継続している人は、任意整理も同時に行うことになりますので、弁護士に依頼するほうがスムーズにことが運びます。

      気になる弁護士報酬ですが、事務所ごとに異なります。


      着手金一律のところもあれば、一社あたりいくらとしているところもあります。着手金を少なくして成功報酬を高くしているところもあります。


      完済済みの業者と、借り入れ、返済中の業者とで異なることもあります。


      ある弁護士事務所の報酬をひとつの例として紹介します。


      この事務所は、完済済みの業者へ過払い金の請求をする場合は、着手金がゼロです。


      成功報酬は、回収した過払い金の額に応じて15〜25%です。
      25%の成功報酬は高めですが、もちろん回収できなければ払う必要はありません。また手持ちのお金を持ち出す必要がないのはメリットです。
      取引中の業者への請求は、着手金が1社あたり1.5万円、成功報酬が15〜20%、任意整理の交渉も同時の行います。
      訴訟の交通費、印紙代等の実費代が別途必要です。

      相続 大阪の情報収集がもっと楽になります。





      初めてでもわかりやすい、離婚 京都の情報ならこちらを参考にしてください。

      遺言 大阪情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

      http://smany.jp/6491

      https://matome.naver.jp/odai/2146633852731049001

      http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170217/zuuonline_138705.html

  • 関連リンク

    • 過払い金は払い過ぎた金利のことで、取り戻すことができるお金です。しかし、何事にも時効があり過払い金も例外ではなく返還請求する権利を失うタイミングがあります。...

    • 債務整理の方法に過払い請求(過払い金返還請求)という方法があります。この債務整理は、他の債務整理と違い、払い過ぎた金利が戻されるもので、法定金利を超えて貸し出しを行なった業者に対し、超過負担分を返還する請求であり、これは自己破産や任意整理と異なり、貸金業者側が法で定められた金利を超えて貸し出しをしている場合の不当な金利水準で計算され返済していた債務者への返戻措置として法的に行うものです。...