過払い金請求する方法

  • 過払い分の請求問題は二つの法律が原因で起きた

    • 過払い問題は取り上げられてから既に何年か経過していますが現在でも完全には解決した問題では無いです。
      それではどうして過払い金の請求が起きるようになったのかというと、二つの法律があった事が理由になります。


      一つは利息制限法という法律であり、この法律では貸付金額に応じて金利上限が変わりますが、15パーセントから20パーセントの間が上限となっていました。
      消費者金融や信販会社がこの上限を守っていれば過払い金の請求問題が起きなかったのですが、実際にはその上限金利を超えて貸し出していたのです。

      本来であれば上限を超えた分は無効となるのですが、もう一つ出資法という法律があったが故に、出資法の上限である29.2パーセント以内で収まるように貸し出していたのです。
      利息制限法の上限を超えて出資法の上限内である金利をグレーゾーン金利と言い、このグレーゾーン金利で貸し出していたのが過払い金の請求にまでなったのです。


      貸金業者は利息制限法も出資法も当然知っていて、出資法は適用される条件は非常に厳しいにもかかわらず、みなし弁済規定を主張して貸し出していたのです。

      どうしてそうしたのかというと、金利が高い方が当然業者は儲けられるというのもありますが、利息制限法については罰則が無く、それに対して出資法の場合は違反すると罰則規定があったという事も理由になります。
      そして、最高裁での判決でみなし弁済の主張は認められず払い過ぎた分のお金は取り返す事が出来るという事で、現在でも過払い金の請求が続いているのです。

      あなたが求める離婚 京都の情報も多数ご用意しました。

      横浜 法律事務所情報をこれから探す方におすすめのサイトです。



      今すぐ見つかる千葉県 弁護士を情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

      相続 大阪の人気が上昇しています。

      http://talk.m3q.jp/?topic_id=58&page=702

      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12149548487

      http://news.mynavi.jp/column/souzokujissai/001/

  • 関連リンク